笹倉鉄平ちいさな絵画館・トップページ
笹倉鉄平ちいさな絵画館よりお知らせ
画家・笹倉鉄平&館長・笹倉正裕よりご挨拶
笹倉鉄平ちいさな絵画館のご利用案内
笹倉鉄平ちいさな絵画館の展示スケジュール
画家・笹倉鉄平 プロフィール
笹倉鉄平 作品紹介
笹倉鉄平ちいさな絵画館へ御来館いただいたお客様の声
笹倉鉄平ちいさな絵画館で取り扱うミュージアムグッズ
笹倉鉄平ちいさな絵画館ミュージアムショップ@Yahooショッピング
 笹倉鉄平ちいさな絵画館への交通案内
阪急西宮北口駅近郊のお店
笹倉鉄平ちいさな絵画館へのメール送信
画家「笹倉鉄平」プロフィール
  
1954 兵庫県に生まれる。
 
1977 武蔵野美術大学商業デザイン科卒業。
その後、グラフィックデザイナーを経て、広告制作会社専属のイラストレーターとなる。
1980 フリーランスとなる。
主に森永製菓のパッケージイラスト(200点以上)を10年間にわたり描く。
1987 毎日新聞カラー別刷り版に、南ドイツ、ロマンチック街道沿いの街を描いた「Romantic Gallery」シリーズを月1回連載する。
1988 同、フランスを描いた「ロマン色の街角」シリーズを連載する。
 
 

1990 青山スパイラルギャラリーでの初個展開催を機に、画家としての制作活動に専心。
1991 シルクスクリーンによる版画作品の発表を開始する。
ロサンジェルス・アートエキスポに出品。
1992 オランダで開催された、花の万博「フロリアード/1992」の記念版画を制作。
ニューヨーク・アートエキスポに出品。
1994 神戸大丸にて個展。
1996 7月、小田急百貨店新宿店にて大規模な原画展を開催。
札幌丸井今井、新宿高島屋、各百貨店にて個展。
 
 
1997 CD-ROM絵画集「笹倉鉄平作品集」(シンフォレスト)を発表。
CD-ROM年間売上げランキングにて、絵画部門のトップを記録する。
福岡岩田屋、銀座松坂屋、金沢香林坊大和、各百貨店にて個展。

出版した画集、DVD
1998 フジテレビ・ニッポン放送本社ビル、新社屋完成記念のイメージアートを制作。
12月、「大丸ミュージアム・東京」にて、イラストレーター時代からの作品を含むそれまでの活動を集大成した初の美術館個展を開催。
名古屋三越、上野松坂屋、大阪梅田大丸、各百貨店にて個展。
1999 新宿小田急、いよてつそごう、大阪梅田大丸、池袋東武、各百貨店にて個展。
 

イタリアでの個展会場となった
レカナーティ市庁舎

 

フィレンツェでの個展の様子
 
2000 1月、版元業務を中心とした「株式会社アートテラス/笹倉鉄平オフィス」を設立。
10月、絵に自ら綴った文章を添えた「笹倉鉄平画集」(求龍堂)を出版。
神戸そごう、福岡三越、大阪梅田大丸、新宿小田急、名古屋松坂屋、各百貨店にて個展。
2001 フィレンツェに架かる「ポンテ・ヴェッキオ」を描いた作品「祝福」が「イタリア.フィレンツェ.日本.文化経済交流協会」公認作品となる。
東京、大阪で大規模な原画展を開催。
広島福屋、千葉三越、各百貨店にて個展。
2002 9月、これまでに発表した版画作品全てを網羅したカタログレゾネ「笹倉鉄平全版画集1991-2002」(求龍堂)を出版。
11月、DVDビデオ「笹倉鉄平の絵画世界」(シンフォレスト)を発表。
12月、「大丸ミュージアム・東京」にて大規模な原画展を開催。
心斎橋大丸、鹿児島山形屋、博多大丸、梅田大丸、各百貨店にて個展。
2003 広島福屋、札幌大丸、北九州井筒屋、名古屋松坂屋,、静岡松坂屋、各百貨店、等にて個展。
 
 
2004 4月、自らの作品にインスピレーションのあわいから浮かんだ言葉を添えた「笹倉鉄平詩画集〜やわらかな季節のなかで〜」(求龍堂)を出版。
京都大丸、心斎橋大丸にて個展。
5月、イタリア、マルケ州、レカナーティ市庁舎(他2会場)にて個展を開催。
9−11月、東京大丸、鹿児島山形屋、札幌大丸、広島福屋、大阪梅田大丸、各百貨店にて、イタリア個展開催記念の巡回個展を開催。

北京二人展開幕式の様子
 

会場となった中国美術館
 


NYアートエキスポ会場入口
2005 9月、フィレンツェ・京都姉妹都市締結40周年記念行事として、フィレンツェ市主催による個展を同市パルテ・グエルファ宮にて開催。
仙台三越、高知大丸、京都大丸、たまプラーザ東急、千葉三越、各百貨店にて個展。
2006 10月、中国北京、国立中国美術館にて、劉長順氏との二人展を開催。
大阪心斎橋大丸、新宿高島屋、広島福屋、各百貨店にて個展。
2007 3月、ニューヨーク・アートエキスポに出品。
東京大丸、京都大丸、たまプラーザ東急、各百貨店にて個展。
2008 7月パリにて、10月京都にて、日仏交流150周年および、京都市・パリ市姉妹都市盟約締結50周年を記念した個展が、京都市後援のもとそれぞれ開催される。
神戸そごう、玉川高島屋、大阪梅田大丸、東京大丸、各百貨店にて個展。
2009 京都大丸、たまプラーザ東急、各百貨店にて個展。
2010 画業20周年を記念した「笹倉鉄平ヨーロッパ旅の画集」(求龍堂)が出版される。
デビューからこれまでにリリースされた版画の全てを展示した「笹倉鉄平全版画展」を、東京(セントラル美術館/銀座)、大阪(心斎橋大丸) 、名古屋(松坂屋)にて開催。
2011 広島福屋、たまプラーザ東急、仙台三越、新宿高島屋、熊本鶴屋、大阪心斎橋大丸、各百貨店、東京セントラル美術館にて個展。
2012 泉北島屋、伊勢丹浦和、盛岡川徳、浜松遠鉄、たまプラーザ東急、日本橋島屋、大阪心斎橋大丸、各百貨店、丸善書店(東京丸の内)、青山ベルコモンズ、東京セントラル美術館にて個展。
2013 2002年以降の版画作品を網羅したカタログレゾネ「笹倉鉄平全版画集2002-2013」(求龍堂)が出版される。
島屋大阪店、大丸東京店、島屋岡山店、丸善書店(東京丸の内)、たまプラーザ東急、大丸梅田店、東京セントラル美術館にて個展。
   
2014 高島屋京都店、泉北高島屋、いよてつ高島屋、横浜新都市ホール、丸善書店(仙台)、米子高島屋、セントラルミュージアム銀座、丸善書店(東京丸の内)、大丸東京店にて個展。    
2015 「京都・フィレンツェ姉妹都市提携50周年記念事業」の一環として、両市後援のもと、高台寺(京都)、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局(フィレンツェ)にて個展。    
       
現在は、京都・東京に活動の拠点を置き、ヨーロッパ各地を訪問しながら精力的に制作活動を続けている。
また、画家デビュー後は多くの方々よりご支持を頂き、これまでに180作を超える版画作品をリリースしている。
 
−2015年6月現在−
 
 

(C)笹倉鉄平ちいさな絵画館
このページのトップへ 笹倉鉄平ちいさな絵画館・ホームページ